転職を成功させるコツを知ろう|経理の仕事を目指している人必見

専門性が高い営業

医薬品

営業職の中で簡易度が高い

MRは求人広告の中でも多数の求人が出ていますが、MRの未経験者が転職するにあたり、MRに向いているのかどうか悩むことがあります。MRは製薬会社などに勤務して、医師や病院に対して薬剤を販売する営業です。MRへ転職するためには、専門性の高い知識を習得するための集中力も求められるといえるでしょう。どの病院でもすでに薬剤は利用しており、そこに営業することは通常の営業と比較して難易度が高い営業職です。また医者は忙しくじっくり話を聞いてもらうことができず、最初は門前払いになることも少なくありません。そのため営業や販売経験がある事や車の運転ができることは、MRを希望するにあたり最低限の条件となります。

求められるスキル

MRに必要な要件は目標達成意欲や自己管理能力に加えて、人間性やスキル、知識が求められます。通常の営業職でも転職時に求められる要件ですが、この職業については特に重要視されます。外回りを常にしている営業職であるため、自己管理能力が問われます。目標もそれなりに持つ必要があるため、目的意識や目標意識が高くなければ勤まらない職業でもあるのです。そして人間力は時間のない医師に対して、短い時間で自己アピールをすることができるかどうかにかかっています。早めにニーズをつかみ信頼関係を築くことが、営業成績を上げる近道になります。そして論理的思考を持ったスキルも必要であり、医師に負けない知識を持つことに加えて専門的な情報をいかに正確に伝えるかが重要です。これらの要素を意識して就職活動をすすると、MRへの転職の道は開けてくるでしょう。